埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県など関東地方で運送業許可のご相談なら

 生駒行政書士事務所 
埼玉県富士見市貝塚2-20-4サンリッチ貝塚101号室

無料相談実施中です!
お気軽にお問合せください
運送業の許認可に関するお問合せ
049-293-1051
第一種貨物利用運送事業の登録申請

第一種貨物利用運送事業の要件

 貨物利用運送事業の許可(登録)を受けるためには充足しなければならない要件があります。大きくは3つあり、営業所に関する要件、に関する要件、資金的な要件となります。

第一種貨物利用運送事業 営業所の要件

 

  1. 営業所として使用する場所・建物を有していること。
  2. 営業所を設置する場所が、都市計画法令に抵触していないこと。
  3. 荷物の保管施設が必要となる場合には、その保管施設の使用権限があること。
  4. 荷物の保管施設の設置場所が、都市計画法令等に抵触していないこと。
  5. 荷物の保管施設の規模、構造、設備が適切なものであること。

第一種貨物利用運送事業 人の要件

 人の要件として5つの欠格要件がさだめられていて、下記5項目のいずれかに該当する場合は、申請を行ったとしても第一種貨物利用運送事業者としての登録を受けることができません。

 

  1. 申請者が一年以上の懲役や禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、または刑の執行を受けることがなくなった日から二年を経過していない者。
  2. 第一種・第二種の利用運送業の許可の取消しを受け、その取消しの日から二年を経過していない者。
  3. 申請前二年以内に貨物利用運送事業に関し不正な行為をした者。
  4. 法人であって、その役員のうち上記の3項目のいずれかに該当する者がいる場合。

第一種貨物利用運送事業 資金的要件

 

第一種貨物利用運送事業の資金的な要件として、

『純資産が300万円以上あること』

とされています。純資産300万円の要件とは下記の内容のいずれかをいいます。

  • 法人の場合は直近の決算報告書貸借対照表の純資産の額が300万円以上であること。
  • 新設法人(まだ決算を迎えていない法人)の場合は、資本金の額が300万円以上であること。
  • 個人事業主の場合は、銀行の預金や現金の合計から負債を差し引きした額が300万円以上であること。

その他のリンク

第一種貨物利用運送事業の
登録申請

貨物利用運送事業とは?
 

第一種貨物利用運送事業の
あれこれ

お問合せはこちら

 生駒行政書士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。メールでのお問合せにつきましては、原則として24時間以内に返信いたします。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

メールフォームでのお問合せ

お電話でのお問合せはこちら

049-293-1051

受付時間:8:00~21:00(土日祝も対応!)

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください
  ご相談は無料です

049-293-1051

メールでのお問合せは24時間受け付けております。下記のフォームからお気軽にお問合せください。

     お役立ち情報

  • トラックのナンバー変更
  • 出張封印
  • コロナウイルス関連の補助金

     事務所の紹介

   ごあいさつ

生駒行政書士事務所
代表 生駒一彦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。