埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県など関東地方で運送業許可のご相談なら

 生駒行政書士事務所 
埼玉県富士見市貝塚2-20-4サンリッチ貝塚101号室

  営業時間:8:00~21:00(毎日営業!)

無料相談実施中です!
お気軽にお問合せください
運送業許可に関するお問合せ
049-293-1051
運送業許可の取得

運送業許可(一般貨物自動車運送事業)許可を取得するには?

運送業(一般貨物自動車運送事業)とは?

運送会社でトラック事業を行うには、一般貨物自動車運送事業の許可を得なければなりません。

一般貨物自動車運送事業とは、簡単に説明しますと、他人からの依頼に対して、運送会社がお金(運賃)をもらって荷物を運ぶ仕事のことをいいます。そして、その車両は軽自動車、自動二輪を除きます。

一般貨物自動車運送事業の許可を取得すると、その運送会社で事業に使用する車両のナンバープレートを通常の白色から緑色へと変更します。通称、「青ナンバー」・「緑ナンバー」・「営業ナンバー」なとど呼ばれています。

この緑色のナンバープレートをつけていない車両では、運送会社は「運賃」を荷主であるお客様に請求することはできません

許可の申請書は運輸支局にて形式審査(書類上の不備、添付書類の不備などがないか)が行われ、その後国土交通省または地方運輸局において内容審査が行われます。許可の決定までは申請が受理されてから約4カ月程度かかります。

運送業許可(一般貨物自動車運送事業許可)の要件について

一般貨物自動車運送事業の許可を取得するためには、運送会社はヒト・モノ・カネに関する許可要件を満たさなければなりません。

「ヒト」の要件としまして、「運行管理者」と「整備管理者」が必要です。

「モノ」の要件には、許可を申請する事業用の「車両が5台」必要です。その他、「営業所」および「車庫」にも満たす必要のある基準がございます。

「カネ」の要件としましては、「所要資金」があります。一般貨物自動車運送事業を始めるために必要な経費項目を計算した資金となります。

以下のリンクページで、一般貨物自動車運送事業の許可要件を細かく説明していきます。

一般貨物自動車運送事業に必要な許可要件について、上記のリンク先にてご説明しております。それぞれのリンクバーをクリックして、リンク先へとお進みください。

または、下記から直接お問合せください。

お問合せはこちら

 生駒行政書士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。メールでのお問合せにつきましては、原則として24時間以内に返信いたします。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

メールフォームでのお問合せ

お電話でのお問合せはこちら

049-293-1051

受付時間:8:00~21:00(土日祝も対応!)

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください
  ご相談は無料です

049-293-1051

メールでのお問合せは24時間受け付けております。下記のフォームからお気軽にお問合せください。

     お役立ち情報

  • お役立ち情報1
  • お役立ち情報2
  • お役立ち情報3
  • お役立ち情報4

     事務所の紹介

   ごあいさつ

生駒行政書士事務所
代表 生駒一彦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。